一括借り上げを行い不動産投資をする|WeAre不動産投資マスター

物件を売却

収益物件買取に強い業者選定

いろいろな理由があり、収益物件の売却を検討されている方は少なくないのではないでしょうか。 収益物件を売却する場合、二つの方法があります。 最も短期的に現金化をする場合、不動産業者に買取りを依頼します。そこで収益物件の売買価格の査定が行われ、お互いが合意にいたれば、売却という流れになります。 また、二つ目の方法は、不動産業者に売却を依頼し、広く収益物件に興味を持つ買主を探してもらう方法です。 こちらの方法では、不動産業者の買取りよりも、現金化までに時間を要しますが、しかし、業者買取りよりも高値で売れるというメリットもあります。 特に、このような収益物件を専門に扱う業者に売却を依頼すれば、収益物件に興味を持つ顧客を多く抱えている場合があるので、業者買取り並に短期的で更に高値での売却が期待できるのではないでしょうか。

収益物件の買取のトレンド

収益物件の買取のトレンドというのは、ボロボロのものを買うことです。それでリフォームして、また新しい物として、貸すわけです。収益物件というのは、アパートとかマンションであり、戸建てである場合もあります。 一番多いのがアパートの買取であり、これは用意に改築できるからです。戸建ても確かに安いのですが、なかなか借り手がいないのであまり人気はないのです。収益物件の買取というのは、そんなに価値がなくなっているときに行われることが多いです。 そもそも利益が出るならば、そのまま持っていることが多いからです。収益物件の買取りは基本的には不動産業者にお願いするものであり、収益が出来るかどうかもそうですが、土地そのものの価値で換算される事が多いです。

↑ PAGE TOP